FC2ブログ

愛知県の昆虫ショップ クワガタ・カブト生体、標本、飼育用品の店舗販売&オンラインショップ    「くわかぶプラネット」ブリード担当者のブリード日記。 時々雑談。

出来る限り自然に近づけるために・・・

こんにちは!「ガッキー」です。

くわかぶプラネットブリード担当としていつも僕自身が気をつけている事は自然をよく観察するという事です。そしてその自然の良さをうまくブリードに結びつけれたらよいと考えています。ある出来事から・・・

それはまだ「ガッキー」が小学生で毎日、魚獲り・虫捕り・サッカー・野球に夢中になっていた頃の出来事です。
(今でもですが・・・)

たまたま、よく遊んでいた公園の横にしいたけ農場があり原木栽培をしていました。そして遊んでいた僕たちにその農場のおばちゃんが「カブトムシの幼虫がいるから欲しかったら取りにおいで!」と声をかけてくれたのです!!急いで家に帰りバケツを持って駆けつけたのを覚えています。そして、しいたけの朽木をずらしてみたり、割ってみたり、土を掘り返してみたりと・・・幼虫がいそうな場所はすべて探してみました。
すると今までは自分はカブトムシの幼虫は土にいるとばかり思っていましたが実は朽木の結構上の方までいました。そして何より朽木をずらした時に見つかることが多く子ども心に「きっと朽木には栄養が沢山あって尚且つ安心できる環境なんだな」って思っていました。今、思ってみても自然界では虫も魚もみんな障害物の物陰に潜んでいる事が多いです。
(魚釣りにしてもポイントは障害物のあるところです)

その事を思い出し今、くわかぶプラネットでカブトムシに関して観察した経験を実践しています。
まず、コンテナボックスに極カブトマットを15cmくらい敷きます。その上に水に浸し皮をむき大きめにカットした産卵木用の朽木をのせます。そして極カブトマットを朽木が隠れるくらい敷き最後にクヌギ・ナラの落ち葉を乗せます。そうする事でマットだけの飼育よりも

コーカ1
自然再現飼育セット

コーカ2
朽木をずらしてみたところ。
やはり朽木の下にいる事が多く朽木も適度に食している。



1・マットの他に朽木・落ち葉などいろいろな物をバランスよ良く食す事が出来る。

2・朽木、落ち葉がコンテナ内マットの湿度調節をしてくれる。

3・朽木を隠れ家として安心し居食いをしてくれる。

など、様々な効果が期待できると思います。
(あくまで自分の見解ですが、みなさんの参考になればと思います)

現状この飼育方でコーカサス、ヘラクレスの幼虫が今のところ健康に立派に育ってくれています。費用とひと手間、ふた手間かかりますが、この結果がお客様へ健康ですばらしい個体をご提供できれば幸いと思っています。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ガッキー

Author:ガッキー
-愛知県の昆虫ショップ-
クワガタカブトムシ生体・標本、飼育用品販売の専門店
『くわかぶプラネット』のブリード責任者


くわかぶプラネット
〒472-0055
愛知県知立市鳥居3-2-7
TEL:0566-91-4482
FAX:0566-91-4483
営業時間
AM11:00~PM10:00


入荷情報や割出情報のくわプラツイッターはこちら。
くわプラツイッター

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる